スタジオ機材紹介

どのスタジオに行っても必ずある。

究極のスタンダートモデル!

ジャズコの愛称で親しまれる名機です。

誰でも知ってる超定番マイク。

​クセがなく使いやすい

​問答無用の安定感

YAMAHA
MG12XU
​MG16XU
MICROPHONES
HARTKE
HA‐2500
HA‐3500
MONITORING
PERL  Export
   Decade Maple
   Session Studio Classic
当スタジオの機材について紹介していきます
 

こだわりのマイクプリアンプ、音作りに欠かせないハイグレードなコンプとEQを備えた、表現力溢れるまさに音楽を作るために生まれたミキシングコンソール。

ROLAND 
JC-120
GUITER AMP
MIXER
SHURE 58M
BASS AMP&CABINET

太くまろやかなトーンからスラップ対応のシャープなトーンまで、思い通りのサウンドメイキングが可能です。

YAMAHA
CBR10

歪みが少なく明瞭なサウンドが特長のCBRシリーズ。許容入力350W、最大SPL123dBを誇る2ウェイ・10インチ・パッシブスピーカーです。

DRAM
EDEN 
WTX‐500

スタジオ設置としては珍しい種類のベースアンプ

​独特のサウンドがベーシストの感性を刺激します。

濃密な中域、ギタリストの登竜門

​これが使いこなせれば一人前!?

MARSHALL
DSL-100H
JVM210H
FENDER 
65`TWIN REVERB

言わずと知れた名機ツインリバーブ!

このサウンドは本当に癖になるそうです

KEYBOARD・SYNTHESIZER

JUNO-DS61

JUNO-DS88

太くまろやかなトーンからクイックでパンチの効いたサウンドまで。

10インチウーハーを4基搭載。タイトな低音と、クリーンでナチュラルなサウンドが特徴

410XL 
SHURE BETA58A
SM58より音圧が高くLIVEにも適しています。
高域の音抜けに定評あり。

クリアーな高域と大迫力の低域が

特徴のダイナミックマイク。

​女性ボーカル向け?

AKG D5

「高音質」「軽量」「簡単操作」で人気の超定番シンセ「JUNO」シリーズ

61鍵と88鍵があり、後者はピアノタッチ仕様となっています。

バーチ材・メイプル材・バーチ&カプール材のシェルにREMOのドラムヘッド。

シンバルはZILDJIANのZBT、SABIANのAAを使用。

何と言っても​全てのサウンドはドラムから始まります。

© 2023 by VanMar Recording Studio. Proudly created with Wix.com info@mysite.com |  Tel: 1-800-000-0000